大阪府堺市 統合医療動物病院 なら うさぎ フェレット 亀 インコ 対応のキキ動物病院
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 統合医療・代替医療・ホリスティック医療

統合医療・代替医療・ホリスティック医療

うさぎ の歯科疾患(食べない)と プラセンタ 療法【大阪府堺市の動物病院】

うさぎさんの歯科疾患にはプラセンタ療法は有効。ただし、うさぎさんに正しくプラセンタ療法を使うにはいくつか注意点があります。大阪府堺市キキ動物病院

うさぎ の腎不全と最新測定機器メタトロン(後編)【大阪府堺市の動物病院】

うさぎの腎不全でもメタトロンは安全に測定できます。測定した動物の感情も分析できます。うさぎだけでなく、あらゆる動物を負担なく測定できるので、次世代の測定機器として注目を集めています。大阪堺のキキ動物病院。

うさぎ の腎不全と最新測定機器メタトロン(前編)【大阪府堺市の動物病院】

うさぎの腎不全でもメタトロンは安全に測定できます。測定した動物の感情も分析できます。うさぎだけでなく、あらゆる動物を負担なく測定できるので、次世代の測定機器として注目を集めています。大阪堺のキキ動物病院。

うさぎが牧草を食べないときのプラセンタ療法【大阪府堺市の動物病院】

うさぎが食べないときはプラセンタ療法が著効。うさぎさんへのプラセンタ療法は注意点もあるので、よく分かっている先生にお願いすると良いと思います。

ウサギ の血尿と プラセンタ 療法【大阪府堺市の動物病院】

ウサギの血尿症例ではプラセンタ療法が有効。だが、プラセンタ療法をウサギに正しく扱える動物病院は多くは無く、注意が必要。

プラセンタ療法とアトピー性皮膚炎【大阪堺の動物病院】

プラセンタ療法はいろんな病気に効果はありますが、注意点として病院で使用されるプラセンタとサプリメントでは効果に大きな違いがあり、プラセンタを扱っている病院は限られているということです、。プラセンタ療法はアトピー治療に非常に効果的です【大阪堺の動物病院】

電話: 072-276-3555 院長からのあいさつ 堺市 キキ動物病院 求人 メルマガ

医院情報

大阪府堺市 キキ動物病院
院長 藤原

住所 〒599-8271
大阪府堺市中区深井北町117-3

【電話受付】

電話:072-276-3555

診療時間
月・火・金・土・日・祝:9:30~12:30、16:00~20:00 水:10:30~13:30、17:00~21:00

新着記事

PAGETOP
Copyright © 大阪府堺市キキ動物病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.