大阪府堺市 統合医療動物病院 なら うさぎ フェレット 亀 インコ 対応のキキ動物病院

フェレット 最新専門治療と統合医療

  • HOME »
  • フェレット 最新専門治療と統合医療

フェレット

最新専門治療と統合医療

「やっとたどり着いた」そう言われる動物医療です。大阪のフェレット診療動物病院、副腎疾患(脱毛)・インスリノーマ・リンパ腫のことならキキ動物病院にご相談ください。

フェレットの副腎疾患(脱毛)、インスリノーマ、リンパ腫のことならキキ動物病院にご相談ください。


フェレット 副腎疾患治療 インスリノーマ治療 リンパ腫治療 大阪府堺市キキ動物病院

フェレット の統合医療も対応の動物病院です

フェレット

フェレット と一緒に暮らす上で知っておいたほうがいいことがあります。

それは4歳以上のフェレットはかなりの割合で病気を患ってしまうということです。

一見歳をとって動きが緩慢になったように見える病気もあるので、見た目だけでは異常に気づきにくい場合があります。

そんなときでも定期的な健康診断は病気の早期発見・早期治療に役立ちます。

また、フェレット は犬同様フィラリアに感染するので、フィラリア予防について動物病院で相談したほうがいいでしょう。

フェレット においてはフィラリアに感染すると犬よりも症状が重篤になることが多く、進行も早いので注意が必要です。

そしてフェレットは犬ジステンパーウイルスに感染することがあり、もし感染してしまえば100%死亡するということも知っておいたほうがいいでしょう。

幸い犬ジステンパーウイルスに関してはワクチンで予防できる(100%の予防法はないですが)ので、しっかりワクチンで予防する方がいいでしょう。

キキ動物病院ではそれらすべてに対応しているので、フェレット の健康状態のことで気になることがあればまずはお電話ください。

フェレット はプラセンタ療法やオゾン療法や漢方薬などの統合医療が著効する場合もあります。

標準医学だけでは改善が見込めなくても、これらの統合医療を施してあげることで明らかに元気食欲が改善していく例を多数経験しています。

フェレット に統合医療を施している動物病院はまだ多くはありません。

キキ動物病院ではフェレットにも標準医学だけでなく、統合医療も施しています。

難病でもあきらめずに、一度キキ動物病院にご相談ください。

できる限り最大限の治療の選択肢を提案させていただきます。

待合室ではキキ動物病院公式ツイッターをご覧になってお楽しみください。

大阪府堺市キキ動物病院 フェレットの治療実績・詳細はこちら


院内のご紹介

キキ動物病院の院内は、大切なペットのために、明るく清潔な環境を徹底しております。

受付写真

待合室写真

治療室写真

診察質写真

堺市 キキ動物病院へのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご予約はお電話にてお受けしております。


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。
電話: 072-276-3555

※キキ動物病院へ直接お電話する場合はこちら
 電話番号:072-276-3555
【診療時間】
月・火・金・土・日・祝:9:30~12:30、16:00~20:00
水:10:30~13:30、17:00~21:00
休診日:木曜日


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
電話: 072-276-3555 院長からのあいさつ 堺市 キキ動物病院 求人 メルマガ

医院情報

大阪府堺市 キキ動物病院
院長 藤原

住所 〒599-8271
大阪府堺市中区深井北町117-3

【電話受付】

電話:072-276-3555

診療時間
月・火・金・土・日・祝:9:30~12:30、16:00~20:00 水:10:30~13:30、17:00~21:00

新着記事

PAGETOP
Copyright © 大阪府堺市キキ動物病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.