大阪府堺市 統合医療動物病院 なら うさぎ フェレット 亀 インコ 対応のキキ動物病院

亀,カメ,爬虫類 最新専門治療と統合医療

  • HOME »
  • 亀,カメ,爬虫類 最新専門治療と統合医療

亀 カメ 爬虫類

最新専門治療と統合医療

「やっとたどり着いた」そう言われる動物医療です。大阪のカメ診療動物病院、卵詰まり・尿路結石・腎不全のことならキキ動物病院にご相談ください。

亀 の卵詰まり、卵胞うっ滞、膀胱結石、腎不全のことならキキ動物病院にご相談ください。


亀 最新専門治療なら大阪府堺市キキ動物病院

爬虫類の統合医療も対応の動物病院です

カメ

亀 はいろんな原因で病気になります。

動物病院で診ることが多い病気には鼻炎、肺炎、代謝性骨疾患(MBD)、中耳炎、皮膚や甲羅の感染症、尿路結石、嘴の過長、腎不全、卵詰まり、ペニス脱、卵管脱、総排泄腔脱などがあります。

多くのカメの病気は一緒に生活している中で異常に気づくことも多いですが、中には異常に気づきにくい病気もあります。

この中でも特に卵胞うっ滞は動物病院で検査しないと原因がわからないことがほとんどです。

ケヅメリクガメ の膀胱結石や卵詰まりなども無症状の内に進行して重篤な症状となることが多いです。

定期的な健康診断で異常が発見されないか診てもらうことで早期発見・早期治療が可能になります。

爬虫類にもオゾン療法などの統合医療は有効だということが分かっています。

キキ動物病院では標準医学だけでなく、さまざまな代替医療を爬虫類に用いて治療効果を高めています。

死につながることも多い肺炎や、重度の甲羅の感染症などもオゾン療法をはじめとした統合医療で治療成績が向上しています。

また、カメ は飼育の不備によっておこる病気も多く、飼い主さんが気づかないうちに徐々に病気になっているケースもあります。

飼育上疑問に思うことがあれば早めに動物病院で相談することをおすすめします。

キキ動物病院ではそれらすべてに対応しているので、亀 の健康状態のことで気になることがあればまずはお電話ください。

待合室ではキキ動物病院公式ツイッターをご覧になってお楽しみください。

大阪府堺市キキ動物病院 亀・蛇・爬虫類の治療実績・詳細はこちら


院内のご紹介

キキ動物病院の院内は、大切なペットのために、明るく清潔な環境を徹底しております。

受付写真

待合室写真

治療室写真

診察質写真

堺市 キキ動物病院へのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご予約はお電話にてお受けしております。


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。
電話: 072-276-3555

※キキ動物病院へ直接お電話する場合はこちら
 電話番号:072-276-3555
【診療時間】
月・火・金・土・日・祝:9:30~12:30、16:00~20:00
水:10:30~13:30、17:00~21:00
休診日:木曜日


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 大阪府堺市キキ動物病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.