大阪府堺市 統合医療動物病院 なら うさぎ フェレット 亀 インコ 対応のキキ動物病院

腫瘍・癌外来

  • HOME »
  • 腫瘍・癌外来

ご予約、お問い合わせはこちらまで。電話番号、072-276-3555。


進行した癌だと診断されても腫瘍が再発しても肺転移してもあきらめないでください

腫瘍・癌外来。統合医療のキキ動物病院です。

癌の治療法は3大治療法(抗がん剤、放射線療法、手術)がメインとされています。

そこに第4の治療法として免疫療法が加わりました。最先端の免疫療法『自家腫瘍ワクチン療法』で治療成績が向上します。同じく、近赤外線を使用した光免疫療法も効果を押し上げます。他にも医療機関でしか入手できない超高濃度プラセンタ療法によって通常のプラセンタ療法と同等以上の免疫賦活作用を及ぼします。第三世代MAF治療も免疫力を強力に向上させます。

これに加え、最先端の再生医療や癌遺伝子治療、抗がん剤の効果を高めて副作用を減弱させるインスリン増感療法、温熱療法、ホルミシス療法、オゾン療法、血液バイオフォトセラピー、高濃度ビタミンC点滴療法、抗がん漢方、水素療法、重水素減少療法、ホモトキシコロジー、メディカルハーブ、重炭酸温浴NO療法、オーソモレキュラー療法、NMN療法(抗老化遺伝子活性化)。

そして、最先端がん治療のオゾンナノバブル療法。コロイドヨード療法。

また、医療機関でしか入手できない特殊なサプリメント、丸山ワクチン、栄養療法、フェロトーシスなど。

癌治療は抗がん剤治療だけではうまくいかないことがほとんどです。上記の癌治療を組み合わせることで癌治療成績飛躍的に向上しました。

状況によっては手術をしたくない場合や、抗がん剤を使用したくない場合もあると思います。

そんな場合でも、上記の選択肢から手術や抗がん剤以外の治療法を組み合わせることで健康寿命を延ばせることも多くなってきました。

また、抗がん剤などの選択肢があまりないエキゾチックアニマル(うさぎ,小鳥,フェレット,爬虫類,ハムスター,ハリネズミ,など)にも適応可能な治療法も多くご用意できます。そのことで、エキゾチックアニマルの癌治療成績も飛躍的に向上しました。


癌の最先端検査リキッドバイオプシー

がんの幹細胞検査

これまでがんというのは、遺伝子変異によって制御されないがん細胞が発生し、それが増殖したり、転移したりすることで体内に広まっていくと思われていました。しかし、がん研究が進み、がん細胞の中に、「循環腫瘍細胞(CTC:Circulating Tumor Cell)」と「循環幹細胞(CSC:Circulating Stem Cell)」というものが微量ながら存在することが分かりました。そして、このCTCとCSCが血中を巡り、他の部位や臓器に転移したり、細胞増殖し、完治したと思っていた病状を再発させていることが判明しました。
このことにより、本当に治療をするべき標的が分かったため、従来の治療に補足が必要となり、治療方法が一変する可能性が出てきました。

循環腫瘍細胞(CTC:Circulating Tumor Cell)とは抹消血循環腫瘍細胞のことです。初期のがん細胞から遊離したもので、血流に入り循環することによって離れた器官に、がんを広げる可能性があります。

循環幹細胞(CSC:Circulating Stem Cell)とはがん幹細胞様細胞といい、幹細胞のことです。これが再発、転移の大元で、がんの根源といわれています。上記の循環腫瘍細胞(CTC)の多くは、この循環幹細胞(CSC)の要素を有しています。

つまり、循環腫瘍細胞(CTC)の多くは、癌の幹細胞としての性質があるということです。この癌の幹細胞を叩かない限り、どれだけ表面に見える癌細胞を手術で取り除いても数年経って再発ということがおこるのです。
(ちなみに、うさぎの子宮腺癌の術後にこの現象は非常によくみられます。手術で完全に切除できて状態も良くなって2年経過して安心していたら、いきなり再発して1ヶ月も経たないうちに亡くなってしまうという経過です)
この循環腫瘍細胞(CTC)を調べることができるCTC検査によって、血中の循環腫瘍細胞の数を測定することにより、再発・転移の予測、術後にどれくらい治療が必要かの判断の目安が得られます。

キキ動物病院ではこのCTC検査を導入しました。
腫瘍の治療戦略がガラッと変わります。

腫瘍で困っていたら、一度ご相談ください。


キキ動物病院へのアクセス

現在地からの行き方、経路案内を、Googleマップで調べる場合はこちら

堺市 キキ動物病院へのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご予約はお電話にてお受けしております。


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。
電話: 072-276-3555

※キキ動物病院へ直接お電話する場合はこちら
 電話番号:072-276-3555
【診療時間】
月・火・金・土・日・祝:9:30~12:30、16:00~20:00
水:10:30~13:30、17:00~21:00
休診日:木曜日


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 大阪府堺市キキ動物病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
ご予約・お問い合わせはこちら