コザクラインコの卵詰まり手術【大阪府堺市の動物病院】
今回の症例はコザクラインコの卵詰まり。
この症例は元気・食欲はあるのですが、他院にて卵詰まりと診断されたとのことで来院されました。
検査・治療の経過から卵が卵管に癒着している可能性が高く、手術でしか治療することができないことが予想されました。
飼い主様と相談の結果手術をすることになり、卵管・癒着している卵を摘出しました。
その飼い主様にアンケートしました。
以下、アンケート内容です。
住んでいる場所:大阪府大阪市北区与力町
ペットの種類:コザクラインコ(♀)
手術前のこと:
まず、家の中で飛んでいる時、重そうに飛んでいる事に気付き、大阪市内の他の病院でレントゲンをとってもらいました。以前から卵づまりの事はインターネットで知っていましたので「もしかして、うちのチビちゃんも!!!」
やっぱりそうでした。1ヶ月ぐらい市内の病院に通っていたのですが難しい施術だということがわかりキキ先生にたよることにしました。
手術すると決めた理由:
元気な内に手術をした方が良いと考え、お願いしました。私としては、そのままにしておいて、苦しむのがかわいそうでした。でも手術をすることによって死んでしまうかもしれないという想いもありました。キキ先生の力を信じお願いした結果、元気に私たちの所にもどって来ました。ありがとうございました。
手術後の状態:
手術後4日目ですが、すごく元気な声でないています。
どんな人はこの手術を考えた方がいいか。また、どんな人はこの手術をしない方がいいか:
今の状態を理解し、自分に言いきかせ、先生にペットの命を預けられる方は手術を考えた方が良いと思います。はっきり言って先生にたくすしかないです。
手術をするのがかわいそうとか思う方は手術をしない方が良いと思いますが、結果かわいい子がくるしむ事になると思います。それを見ていることが出来ますか?
手術しなかったらどうなっていたと思いますか:
きっとだんだん悪くなり、苦しんだすえ死んでしまったと思います。
丁寧にアンケートにお答えいただいてありがとうございました。
小さな小鳥に手術をするという決断はすごく勇気のいることだったと思います。
ですが、勇気を出して未来を信じることで新しい未来が切り開かれます。
小鳥が卵を詰まらせてしまった場合は手術という方法でしか治療できないこともあるのだということを知って頂ければ、と思います。
卵詰まりの緊急手術
キキ動物病院

HOME


http://kikiah.com/
大阪府堺市中区深井北町117-3
072-276-3555
山下チビ1.JPG
山下チビ2.JPG