「年末年始の急患対応」ハリネズミの血尿(血、出血、下血、食欲がない、やせてきた)【大阪府堺市の動物病院】
この年末年始でいろんな動物の色んな状態の急患対応をしていましたが、
今回紹介するのはハリネズミの血尿の症例。
子宮疾患による血尿 (2).JPG ハリネズミの飼い主さんの間では有名になってきていますが、
ハリネズミは血尿をすることがあり、それは救急のサインということは、
一般にはまだあまり知られていません。
ハリネズミの血尿では、色んな原因があり、
男の子特有の病気や、女の子特有の病気もあります。
今回は女の子で、女の子特有の病気でした。
その中でも子宮に病気を抱えている子でした。
血液検査、レントゲン、エコー検査の結果、子宮疾患の可能性が高く、
しかもPCV(貧血の尺度。これが低いと貧血と判断する)が低めでした。
このまま出血が続くと危険な状態になるので、急いで緊急手術となりました。
手術は無事成功し、順調に快復してきています。
ハリネズミの血尿は出血が止まらず、そのまま貧血で亡くなってしまうこともあるので、
様子を見すぎることなく、ハリネズミの血尿をみたら早めに動物病院に
連れて行ってあげてください。
お願いします。
ハリネズミの緊急手術
キキ動物病院
大阪府堺市中区深井北町117-3
072-276-3555